由于本网站不支持您正在使用的浏览器,会有部分页面不能正常显示。推荐使用TripAdvisor支持的浏览器:
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.

崇陵 Chong Mausoleum of Qing Dynasty

这是您的企业吗?
河北省易县易县县内 074200
+86 312 471 0032
收藏
点评精选
整段翻译
光緒帝の陵墓

2017年現在、修復中ですが入れます。牌坊は泰陵に比べてちょっと規模は小さくなりますが、素晴らしいです。造りは泰陵と似ていますが民国の時代に完成しているので、石とコンクリートで造らているようでした。

2017-4-16的点评
みおみお88
,
日本富山县
整段翻译
歴史を感じる

清西陵の一つです。 光緒帝のお墓です。 ここもかなり広いです。 地下宮殿があるので人気があります。 通票を買ったほうがお得です。 122元でした。

2016-5-15的点评
さるさる
阅读所有 2 条点评
街区图
卫星图
地图更新已经暂停。 放大以察看更新过的信息。
重设缩放
更新地图中......
概览
展开
位于泰陵东南面的崇陵是光绪皇帝爱新觉罗载湉的墓地。祟陵始建于1909年,建筑的所在地是金龙峪,崇陵是中国帝王墓的最后一座,因为崇陵修建的时候,清政府已经被推翻,崇陵是由一些皇室的成员继续出资进行修建的。到崇陵旅游,崇陵虽没有清朝鼎盛时期那些皇帝的规模大,也没有石像生、大碑楼等建筑,但崇陵也有自身的一番景象,崇陵除了沿用清代建陵的规制外,还融入了大量的古代建筑艺术的精华,可以说两者的结合使得崇陵拥有了自己的特色。到崇陵旅游,崇陵大殿内的四根金柱装修的很特别,采用的是沥粉贴金的盘龙装饰,这是崇陵所独有的,到崇陵旅游,崇陵内的五孔桥、巡房、牌楼门、三路三孔桥等建筑是考虑到了守卫和祭祀的需要。看来虽然当时清政府已经被推翻,但这些建筑、礼仪一点也没有少。到崇陵旅游,崇陵已经被盗墓者给破坏了,相传是一伙身份不明的军人干的,虽至今也不知道是哪知军队干的,但这座皇陵已经遭到了破话,里面的东西被洗劫一空。到崇陵旅游是你不错的选择。
  • 非常好50%
  • 很好50%
  • 一般0%
  • 0%
  • 很糟0%
2017-4-15
“光緒帝の陵墓”
2016-5-14
“歴史を感じる”
正在营业
营业时间
今日营业时间: 8:00 - 18:00
地点
河北省易县易县县内 074200
联系方式
+86 312 471 0032
写点评
点评 (2)
旅行者评分
旅行者类型
时节
语言
2017-4-16点评
Google翻译

2017年現在、修復中ですが入れます。牌坊は泰陵に比べてちょっと規模は小さくなりますが、素晴らしいです。造りは泰陵と似ていますが民国の時代に完成しているので、石とコンクリートで造らているようでした。

感谢 みおみお88
2016-5-15点评
Google翻译

清西陵の一つです。 光緒帝のお墓です。 ここもかなり広いです。 地下宮殿があるので人気があります。 通票を買ったほうがお得です。 122元でした。

感谢 さるさる