由于本网站不支持您正在使用的浏览器,会有部分页面不能正常显示。推荐使用TripAdvisor支持的浏览器:
Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.

Former Shibuya Family Residence of Layered House

山形县鹤冈市10-18 Kachushinmachi 997-0036
+81 235-22-1199
致电
网址
收藏
点评精选
整段翻译
兜みたいな藁葺屋根

藁葺屋根の家は色々見てきたけど、旧渋谷家住宅の藁葺屋根の形は初めてみました。一番上が養蚕場になってて、職場と住居が一緒になった先駆けかもしれへんわ~

4天前点评
都淑女
,
日本京都市
整段翻译
雪深い里の古民家

兜造りの三階建ての古民家です。雪深い湯殿山麓、旧朝日村田麦俣から致道博物館に移築されたものです。二階・三階は養蚕場に利用されていたそうです。

2017-7-20的点评
PAPATIRA
,
日本久留米市
阅读所有 14 条点评
街区图
卫星图
地图更新已经暂停。 放大以察看更新过的信息。
重设缩放
更新地图中......
概览
  • 非常好28%
  • 很好28%
  • 一般44%
  • 0%
  • 很糟0%
地点
山形县鹤冈市10-18 Kachushinmachi 997-0036
联系方式
网址
+81 235-22-1199
写点评点评 (14)
旅行者评分
旅行者类型
时节
语言

1 - 10 条点评,共 14 条

4天前点评
Google翻译

藁葺屋根の家は色々見てきたけど、旧渋谷家住宅の藁葺屋根の形は初めてみました。一番上が養蚕場になってて、職場と住居が一緒になった先駆けかもしれへんわ~

感谢 都淑女
2017-7-20点评
Google翻译

兜造りの三階建ての古民家です。雪深い湯殿山麓、旧朝日村田麦俣から致道博物館に移築されたものです。二階・三階は養蚕場に利用されていたそうです。

感谢 PAPATIRA
2017-6-15点评
Google翻译

湯殿山の山麓にある旧朝日村田麦俣から致道博物館へ移築されたもので、 豪雪地域の多層民家です。 兜造りと呼ばれる茅葺屋根が印象的でした。 富山県や岐阜県にある茅葺屋根と異なっていたので、驚きました。

感谢 チュンチュ
2016-11-1点评
Google翻译

致道博物館の一角にあります。内部は靴を脱いで上がります。撮影禁止。山村豪雪地帯の多層民家を移築保存しているようですが、当時はかなりの家柄だったと思料されます。

感谢 hosakin
2016-7-21点评
Google翻译

三階建ての木造建物が立派だった。豪雪地帯の生活ぶりが偲ばれた。致道博物館と同じ敷地内にあり立ち寄るのが便利。

感谢 てくてく札幌
2016-4-18点评
Google翻译

4月16日に訪問。 特徴的な屋根は元々は参詣のための宿だった当時は寄棟造だったのだそうで、参詣者がいなくなり生活の構造変化で養蚕などの農業への転換で屋根の形状を変化させた結果という。 豪雪の重みや養蚕の採光、通風なども考慮され、構造的にも頑丈です。 茅葺の柔らかな曲線がとても美しく、田園の中にあったならそれはそれは美しいと思いま...更多

感谢 白熊爺
2016-2-1点评
Google翻译

致道博物館に設置された建築物の一つ。 昔の建物なのに階数が多い、というのがユニークらしいですが、うーん、それ以外は、どこにでもある古びた民家、って感じでした。

感谢 urarin
2015-11-30点评
Google翻译

上層階で養蚕をしていたというのは、北陸の合掌造りと似ているなと思った。茅葺きの屋根が少し反っているのが特徴的で、雪の質が違うのかなと思ったが、養蚕の採光の関係らしい。

感谢 shirishiri
2015-3-23点评
Google翻译

致道博物館の敷地内にある、兜のような形をしたユニークな住宅です。雪深い土地で、明かりを取り込み、養蚕に適した構造を考えてこのようになったというのですが、面白いですね。中に入るとちょっと煙っていましたが、それも暮らしぶりを偲ぶ一つかと思います。

感谢 たびたび
2015-2-1点评
Google翻译

軒口の茅葺がそり返り、個人的にカイゼル髭(建築用語では、兜造り)に移り、実にユニークである。飛騨の白川郷や越中の五箇山に点在する、合掌造りと様式は異なるが、住居内で養蚕活動な時代には採光と通風を確保のため、外せなかったのだろう。このような建物は外国から訪れる観光客にうけいられるのは絶対であろう。

感谢 ピーターサム