敬请注意: 由于本网站不支持您正在使用的浏览器,会有部分页面不能正常显示。

推荐使用TripAdvisor支持的浏览器: Windows: Internet Explorer 11, Mozilla Firefox, Google Chrome. Mac: Safari.

Umoreginoya

在50家彦根市景点玩乐中排名第14
街区图
卫星图
地图更新已经暂停。 放大以察看更新过的信息。
重设缩放
更新地图中......
查看方位
地址: 滋贺县彦根市1-11 Osuecho 522-0001
以当地语言显示的名称/地址
电话号码:
+81 749-23-5268
网址

TripAdvisor精选点评

阅读所有19条点评
访客评分
  • 1
    非常好
  • 8
    很好
  • 10
    一般
  • 0
  • 0
    很糟
井伊直弼

井伊直弼が青春時代を過ごした所です。井伊直弼は1860年に桜田門外の変で暗殺された大老です。奥座敷や居間を外から見ることができます。ここでも紅葉を見ることができました。

3 分,共 5 分2016-12-16的点评
サンクト
,
日本大阪市
上传照片 写点评

19条来自 TripAdvisor 社区的点评

旅行者评分
旅行者类型
时节
语言
日本大阪市
145条点评
3 分,共 5 分 2016-12-16的点评

井伊直弼が青春時代を過ごした所です。井伊直弼は1860年に桜田門外の変で暗殺された大老です。奥座敷や居間を外から見ることができます。ここでも紅葉を見ることができました。

有用?
感谢 サンクト
327条点评
3 分,共 5 分 2016-11-17的点评

埋木舎は、のちに13代藩主となる井伊直弼が17歳から32歳までの16年間を過ごした屋敷です。直弼は第11代藩主・井伊直中の14男として生まれましたが、17歳で父親が死去するとともに槻御殿(玄宮楽々園)からここに移されました。直弼は屋敷を「埋木舎」と名づけました。 直弼は一生を埋木舎で果てることを覚悟しましたが、失意のうちにも「業... 更多 

有用?
感谢 taku9999q
3,321条点评
3 分,共 5 分 2016-6-27的点评

ここは個人の所有でありいつでも、何時でも入れる、見られると云う場所ではありません。直弼は14男と云う立場でもあったので婿養子に出る口もなく、父が逝去して代替わりすると本宅でもある槻御殿を追い出されて、中堀近辺にあったこの屋敷に(現在は尾末町)移り住んだそうです。まるで世間の主流からは埋まったな存在でもあったので自らがこの屋敷を「... 更多 

有用?
感谢 お遍路さん京都市
日本
1,107条点评
4 分,共 5 分 2016-4-4的点评

彦根城中堀に面して立つ井伊家の屋敷跡ですが、現在の建物は解体修理後復元されたものです。 藩主の子として玄宮園「槻御殿」で生まれ育ちながら、14男の立場から藩主にもなれず、養子先の大名家も見つからなかった直弼が、当時の慣習によって移り住んだ質素な部屋住み用の控えの屋敷です。 17歳からの15年間、文武両道に励みながらも、世の中に出... 更多 

有用?
感谢 キャプテンぽんた
896条点评
4 分,共 5 分 2016-1-31的点评

ちょうど開国記念館のお堀を挟んで向かい側にありました。 古い趣のある玄関前までは行ったのですが、2月の中旬頃までは文化財保存の為に休館で、中に入ることが出来ませんでした。 しかし、井伊直弼が過ごした屋敷前まで行くことが出来、いろいろと歴史を勉強する良いきっかけになりました。

有用?
感谢 kaeru4
日本
1,216条点评
4 分,共 5 分 2016-1-25的点评

彦根城の外堀沿いにあります。 こちらは父(11代藩主直中)の死後に井伊直弼が過ごした、簡素な武家屋敷です。 「世の中を よそに見つつもうもれ木の 埋もれておらむ心なき身は」 と直弼が和歌を詠んで「埋木舎」と名付けたそうです。 見学中、他の観光客は居なかったです。

有用?
感谢 マッキネン
日本
689条点评
3 分,共 5 分 2016-1-23的点评

いろは松のわき道を入ったところにあった。井伊直弼が17歳から32歳までの15年間暮らした屋敷。茶室の澍露軒も残っていた。見学時間はさっと見ると15分くらい。

有用?
感谢 チャビエル
日本爱知县
651条点评
3 分,共 5 分 2016-1-17的点评

生誕200年祭が終わり、休館中でした。毎年のことなのかわかりませんが2月中はお休みです。埋木舎の脇に井伊直弼の詠んだ句が岩にきざまれています。質素なものといわれていますが、門も塀も立派なものです。

有用?
感谢 ぽちゃ玉
362条点评
4 分,共 5 分 2015-12-21的点评 通过移动设备发表

彦根城外堀にある埋木舎は、安政の大獄や日米通商友好条約で有名な、江戸幕府の大老井伊直弼が彦根藩の家督を継ぐまで過ごした屋敷で、中には入れませんが敷地内から屋敷の中を観れました。 大名の一門の屋敷としては小さい感じがしますが、当時の生活風景を再現し調度品を展示していて見やすかったです。 井伊直弼が学びを続けた事を見習う事を意識しま... 更多 

有用?
感谢 ヨッキー
日本川口市
285条点评
4 分,共 5 分 2015-11-28的点评

お城の見学の最後の場所になります。パスポートにも有る場所なのでぜひ見てください。武家の家族がどんな生活をしていたかが垣間見れます。また、若い時に直弼が埋もれたままになるか悩んだ空間です。また、お産の間があるのも一興です。庭のたたずまいも・・・。お堀端にあり、門を入ると井戸と柳が植わっています。

有用?
感谢 ikeuchimasato

查看过Umoreginoya的旅行者还看了

 

去过Umoreginoya吗? 请分享您的经验!

写点评 上传照片

这是您的 TripAdvisor 详情页吗?

拥有或管理这家酒店? 免费获取您的详情页以便回复点评、更新资料或者进行其他操作。

获取您的详情页